Smartpayは、スムーズなデベロッパー体験を提供することを目指しています。デベロッパーは、サービスを統合するためのテストアカウントを簡単に作成できます。

テスト時には、テスト用のAPIキーを使用してチェックアウトセッションを作成し、Smartpayチェックアウトを起動してください(APIリクエストの認証に関する詳細は、認証を参照してください)。テストモードでは、カードネットワークや決済プロバイダによって決済が処理されません。これにより、実際に請求されることを心配することなく、安心して統合作業を行うことができます。

テストモードのチェックアウトでは、左上に「テスト中」のバナーが表示されますので、テストモードを使用していることを簡単に確認することができます。

375375

Test mode checkout - login

テスト消費者アカウント

テストモードのチェックアウトを完了するには、テストユーザーアカウントが必要です。以下の手順に従って、Smartpayにテストユーザーとしてサインアップしてください。

メールアドレス

Smartpayのチェックアウトにリダイレクトされたら、あとは+testのサフィックスを持つ任意のメール(例.
[email protected]。登録すると、すぐにテストアカウントとして扱われます。

電話番号

電話番号の入力を求められたら、有効な日本の携帯電話番号を入力してください。
Smartpayは、サインアップ時に指定された電話番号にSMSでワンタイムパスワードを送信することにより、買い物客の電話番号を確認します。ただし、テストアカウントでは、このワンタイムパスワードはSMSで送信されず、フォームにあらかじめ入力されています。

カード番号

Smartpayのテストアカウントには、あらかじめカード番号が設定されているので、さまざまな結果をテストすることができます。

  • Success: 4242 4242 4242 4242
  • Hard decline: 4100 0000 0000 0019
  • Soft decline: 4000 0000 0000 0119

テスト消費者の場合、自分のカードを追加したり、Apple PayやGoogle Payを利用したりすることはできません。

375375

Test mode checkout - pre-configured card numbers