Checkoutの流れ

1. チェックアウトセッションの作成

マーチャントは、Create a checkout session エンドポイントを呼び出し、Smartpayチェックアウトセッションと注文を作成します。
返された注文ID「order.id」は、後で注文を管理する(返金など)ために必要になるので、システムに保存してください。

2. お客様をSmartpayチェックアウトにリダイレクトします。

チェックアウトのセッションを作成する呼び出しによって返された「url」を使用して、買い物客をSmartpayチェックアウトにリダイレクトします。

3. お客様は、Smartpayチェックアウトを完了

お客様は、Smartpayチェックアウトを完了し、マーチャントのウェブサイトに戻ります。

  1. お客様が「今は支払う」をクリックすると、Smartpayが支払いを引き受け、結果(成功または拒否)に応じて、お客様はマーチャントが提供する成功またはキャンセルURLにリダイレクトされます。
  2. お客様がチェックアウトをキャンセルすると、お客様はマーチャントが提供するキャンセルURLにリダイレクトされます。

注文成功

注文がSmartpayによって承認された場合、お客様はチェックアウトセッションで設定された成功URLにリダイレクトされます。お客様には、注文確認/領収書ページが表示されます。マーチャントは、注文の処理に進むことができます。

承認されたすべての注文について、支払いが自動的に作成されます。マーチャントは、SmartpayのダッシュボードやOrder Management APIを使って、注文に属するすべての支払いの確認や返金を行うことができます。

注文拒否

注文がSmartpayによって拒否された場合、お客様はチェックアウトセッションで設定されたキャンセルURLにリダイレクトされます。マーチャントはお客様に対して適切なメッセージを表示し、別の支払い方法を選択するよう伝えます。

While you can use Smartpay only relying on redirects, we highly recommend to use webhooks as well. In the rare event that the redirect URL does not get called when an order is authorized, webhooks adds resilience. Both the sucess redirect URL and webhooks are an important part of the payment process and we strongly recommend that you implement both methods. For further details see the webhooks overview.